『チョークボール』記事一覧

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
先日、会員様と行ってきました、リアルロッククライミングin白州、ボルダリングの報告をさせて頂きます。

今回も岩場が初めての方には岩場のルール、マナー(アクセス問題)、トポの見方、クラッシュパッドの使い方、スポットの仕方をお伝えした後に登って頂きました。
初めての花崗岩。「どこに足を置く?」会議中!!
顕著なスタンスがあればお手の物?
今回も気合の登りを見せたMさん。
「そらよっ」
気が付けばRPをしていました。
今回の目標の一つ「白州ドリームタイム」。
おめでとうございます!

今回も各自次の目標が見えた様でした。
トレーニングをしてまた登りに行きましょう。

Tさん、「天気も気温も良い日で良かったです。初めての花崗岩は足の置き場に困りました。楽しい1日でした。」

Mさん、「日曜日はありがとうございました。初花崗岩スラブは想像以上に持てるホールドが無くて大変でしたが、足置きや体のバランスなど色々大切な部分が見つかってとてもいい経験になりました。また次回も楽しみにしています。ありがとうございました。」

Aさん、「今回、初外岩でスラブでの足のなさにビックリ!そして指皮の消耗…靴を変えてリベンジですね。」

Jさん、「お疲れ様でした。昨日はありがとうございます!初めての花崗岩で、苦手なスラブ。
足場のピンポイント具合に四苦八苦しましたが、ジムのスラブ高グレードが簡単に感じられる程にいい感触を得られました。当面の目標として、ナイトメア横の2級課題を落とせるぐらいに頑張ります!」

次のリアルロッククライミングは、梅雨明けにスポーツクライミングを予定しています。
参加される方は受付で声をかけて下さい。

それから、今回はSNAPのクラッシュパッド、whiteoutのチョークボール 液体チョークを入荷しました。
興味がある方は受付に声をかけて下さい。

ピッカピカの☆☆☆

風が爽やかな土曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか。

イボルブのシューズをはじめとしたご注文の商品が届きました!
ピッカピカのNEWシューズで、ピッカピカの90度壁課題にTRYを☆

他にも商品が入荷しています。

「Rock Technologies チョークボール(2個入り)」
2個入りでお得☆すぐにチョークボールが無くなるという方は、迷わずGET!!

液体チョークも各種入荷!(Rock Technologies、PETZL、JUNCTURE)

これからの時期、手汗が気になる方は必須ですよ~☆

マイシューズ♪商品再入荷!

イボルブの試し履きで頂いたオーダーの1便目が届きました。
このマイシューズでガシガシ登って下さい!!
5/30(水)で第2便のオーダーを締め切りますので、お決まりの方は申し込み&入金をお願いします。

他にも商品が再入荷しています。
どれも残りわずかですのでお早めにどうぞ☆
「Rock Technologies 液体チョーク」250ml
MAD ROCK Addiction Chalk
あっという間に・・・もう残り1つ!

CHASE H.Q.

オーナーのHiroです。
Springイベントが終わったばかりですが、
90°壁にハリボテを設置、テープ課題を追加しました。
トライしてみて下さい。それから、
最近クライミングジムTRIPで流行っています「CHASE H.Q.」トレーニングをご紹介。
長物を使って、
一番目の人が重ならない場所に到達したら二番目の人がスタートという感じで、次々と出発する事により、自分のタイミングでレストを入れられない&人の動きが見れムーブが洗礼されるというトレーニングです。
一緒にどうでしょうか?

再入荷しました。

Juncture Liquid Chalk / ジャンクチャー リキッドチョーク

容量 80ml
主成分 炭酸マグネシウム

ここぞという時にいかがでしょうか?

PETZL、RockTechnologies、Junctureの液体チョーク、
PETZL、RockTechnologies、MADROCKのチョーク、
evolv、ASANA、PETZL、MADROCKのチョークバック等を
取り扱っていますので必要な際はご相談下さい。

タフなクライマーへ!!

オーナーのHiroです。
今日は新しいテープ課題、30手課題を設定しました。
寒い日が続きますが皆で熱く楽しく登りましょう。

再入荷しました。

モチモチのさわり心地が人気の「 MAD ROCK チョークボール」と、
気持ちいいほどチョークがかきだせホールドにもやさしい「SUBLIME CLIMBING BRUSHI」が届きました。
ブラシは今なら全カラーあります。

今回の105°壁の30手課題(黄泉)は、
スローパーを繋ぐ、
レストポイント、レスト体勢の戦略がカギになる課題になっています。
そして、
バルジ壁(Heaven the gate)→105°壁(黄泉)→120°壁(地獄一丁目)
のリンク課題(霊界列車)はタフなクライマーにおすすめです。

 

リンク課題とは?
課題と課題をつないだ課題の事。