『下仁田』記事一覧

リアルロッククライミング

オーナーHiroです。
会員様と行ってきました、リアルロッククライミングin下仁田、ボルダリングの報告をさせて頂きます。

今回も岩場が初めての方には岩場のルール、マナー(アクセス問題)、トポの見方、クラッシュパッドの使い方、スポットの仕方をお伝えした後に登って頂きました。

会員様の感想

Oさん、「今回久しぶりのボルダーで天気も良く楽しくのぼらさせてもらいました!
オーバーハング系の課題にはまだまだ力不足で次回来た時に落とせるようにジム連頑張ります!
やっぱりクライマーは面白い人多いですね!」

Aさん、「今年初のクライミング、2度目の下仁田は収穫らしい収穫できませんでした、、
でも久々の外岩でなかなか楽しめたし同じエリアに久々に来たことで自分の成長も少しは感じられたと思います。」
Mさん、「昨日はありがとうございました!
久々の岩場いいリフレッシュになりました!最初に取りついた課題だけでも、とりあえず登りきれてよかったです!ありがとうございました!次回も楽しみにしてます。」
Hさん、「全く情報のない岩を皆で、このラインは登れる!スタートはここだとやったのが、久しくやっていなかった、これぞクライミング!!という感じで楽しかった。」

リアルロッククライミング

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
会員様と行ってきました、リアルロッククライミングin下仁田、ボルダリングの報告をさせて頂きます。

今回も岩場が初めての方には岩場のルール、マナー(アクセス問題)、トポの見方、クラッシュパッドの使い方、スポットの仕方をお伝えした後に登って頂きました。
初の岩場ボルダリングでしたが、しっかり足を使えていました。
オヤジの意地を見せましたね!

会員様の感想

Yさん、「今回のボルダーでは、ようやく足の踏み感を少し掴めた様な気がしました。しかし、まだ1トライに余裕が無い。
もっと沢山登ってスタミナをつける事が僕の課題となりました。
登れなかった課題は勿論有り、できれば一日中向き合って打ち込みたいなと思う程です。
天気も雨から一転して晴れ、心地良く登れた刺激的な1日でした。」
 
Sさん、「下仁田リベンジでしたが思った様に登れませんでした。皆さんと登り方を考える時間は楽しかったです。ジムで練習を積んでからまた挑戦したいです。ありがとうございました。」
 
Hさん、「外岩のボルダリング初挑戦でした。遠足気分で連れてきてもらいました。リアルロックは難しいですね。ジムでの6級くらいじゃ、外岩デビューは早かったと思いました。たまーに、いいムーブ出来たと思うとこもあったんですけどね。また、ジムでの練習をがんばります。楽しかったです!」
 
Tさん、「先日はお疲れ様でした。
岩場(ボルダリング)2回目でしたが、当日は朝から雨。
車のフロントガラスに落ちる雨を見ながら、「今日、登れない言い訳はコレだな!」とか真剣に考えていました。
 
雨が上がり、登り始める。所詮は負け犬モード(ちょっとしか)登れない。
(全然登れないわけでは無い。コレ重要。)
岩、もう渇いてきてる。
早いな!予定と違うぞ!
・・・言い訳にできないじゃない。
 
自分は岩を(一方的に)愛しているので、体中で抱きつこうとする。
しかし岩が突き放してくる。
ハグどころか握手さえも拒まれる事態。(足が)とりつく島もない。
Why?
 
若い2人は登れてる。どうやら、年齢が上がると冷たい態度をとられるようだ。
じゃぁ、しょうがない。
 
…うそです。そんなこと無いです。
 
うん、実は知ってた。近頃サボりぎみだな、とか思ってた。
岩見ながら、コレ、ジムで登れないのと似てるとか思ってた。
(あのホールド無くなればいいのにって、密かに思ってた。)
 
・・・もうちょっと修行してから再挑戦させてください。
その時は超モテるようにになってるでしょう。

岩だけに!」
次の目標がハッキリ見えましたね。
この課題の対策課題を設定しておきます!
登り切りたい気持ちが見えました。またトレーニングをして一緒に登りに行こう!

今回も各自の目標が見えた様でした。
トレーニングをしてまた一緒に登りに行きましょう。
クライミングジムTRIPでは応援、サポートを全力でして行きます!
それから、今回はイボルブのクラッシュパッド、8bのチョーク、ASANA液体チョークを入荷しました。
興味がある方は受付にて声をかけて下さい。

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
会員様と行ってきました、リアルロッククライミングin下仁田、ボルダリングの報告をさせて頂きます。

当日は、会員様が作って下さったてるてる坊主おかげで、春らしい季候の中、花粉を除けば快適に一日楽しく登れました。

Myクラッシュパッドで今回参加のMさん。
岩場の動きにもじょじょに慣れて来ましたね。
今回は、基本になるクライミングの楽しみ方。
トポのラインを登るのも良し、グレードを追うも良しといろいろな楽しみ方があると思いますが、やはり基本になるのは登れそうなラインを自分で見つけ動きを考え、自分の力で登りきる事だと、お伝えさせて頂きました。
その後は、登れそう岩をノーハンドで登ってみたり、チョーク跡のないラインを登ってみたり。
登りきった後のこの笑顔!
ムーブを解決した、一手先に進んだは勿論ですが、いやいややはり完登できた時の達成感が一番ですよね!

こちらは、高さとの葛藤後の完登おめでとうございました。
こんな課題や。
あんな課題!
今回も各自次の目標が見えた様でした。
トレーニングをしてまた一緒に登りに行きましょう。
そして、一つ一つ経験を積んで自立したクライマーになろう!!
これからもクライミングジムTRIPでは応援、サポートをして行きます。

会員様の感想
Tさん、「最初の頃に比べれば、登れる課題が増えてきて楽しかったです。足大切。翌日久しぶりに体痛くなりました。」
 
Iさん、「今日は天気も良く、気持ち良く登れて良かったです。フリクションの良いボルダーが初めてだったので新鮮でした。2級落とすためにキャンパ力付けます!」
 
Hさん、「ボルダーは2回目の参加でしたが、前回より完登できる課題が多く楽しめました!まだ足で踏みきれないところが多く、ノーハンドの課題もできなかったので、足を意識して練習をしていきたいです。」
 
Mさん、「日曜日はありがとうございました。今回も登れなかった課題がたくさんありましたが、また自分に足りない部分が見つかったので、良かったです!次回行った時、今回登れなかった課題ができるよう毎日登りまくりたいと思います!また、次回もよろしくお願いします。」

来月のリアルロッククライミングは、スポーツクライミングを予定しています。
日時、場所等は受付にありますホワイトボードで確認をして下さい。
暖かくなってきたので。
クライミングシューズのお手入れは大丈夫ですか?
クライミングシューズの匂い対策はエチケット。
今年も、TRIPではフレッシュ(nst)、ドライポイント(DryPointe)、グランズレメディ(GRAN’S REMEDY)を販売中。
欠品の場合もお取り寄せできますので必要な会員様は受け付けでお知らせ下さい。

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
会員様と行ってきました、ボルダリングの報告をさせて頂きます。

今回は、岩場にはどう行けばよいのか?何を持って行けばよいのか?岩場のルールが解らない。
と言う会員様と紅葉の綺麗な下仁田ボルダーに行ってきました。

エリアには何組かのパーティーが登られていましたが一日を通して気温も暖かく快適に登れました。今回も岩場が初めての方には岩場のルール、マナー(アクセス問題)、トポの見方、クラッシュパッドの使い方、スポットの仕方をお伝えした後に登って頂きました。

今回も各自次の目標が見えた様でした。
トレーニングをしてまた一緒に登りに行きましょう。

会員様の感想
Fさん、「初めての岩場で緊張しましたが、楽しくできました。岩を触った感触がジムとは全然違って、難しさと奥深さを感じました。ジムでトレーニングしてまたトライしたいです。」

Sさん、「楽しかったです!」

Mさん、「お疲れ様です。昨日ありがとうございました!課題がまた、沢山見つかりとてもいい経験になりました!次回もよろしくお願いします!」

来月のリアルロッククライミングは、ボルダリングを予定しています。
日時、場所等は受付にありますホワイトボードで確認して下さい。