『岩場体験』記事一覧

リアルロッククライミング(2020年・秋合宿)

オーナーHiroです。
会員様と行ってきました。リアルロッククライミング「2020年・秋合宿in小川山・甲府幕岩」の報告をさせて頂きます。
今年の夏合宿は天候不順で残念ながら中止。
秋合宿は、予定調整ができた会員様とコロナ禍の対策を再確認してから現地へ向かいました。

Day1
初日は小川山へ。
花崗岩が初めての方には岩質に慣れてもらえる課題から、
くじら岩にある穴社員、エイハブ船長、穴社長をトライして頂きました。
OSトライの後は、RPのために皆でセッション!
スラブ王になる!!
Cさんガンバ!無事に完登!!

ここのムーブ何かが違います、わかりますか?
お待ちかねのBBQ&焚火!

今年はSコック長によるステーキ、チキンティッカマサラ、燻製。
↓このクオリティ!!今年もペロリ&おかわりが止まりませんでした!チーズ、ベーコン、卵の燻製!
チップはウイスキーオークとさくら。

お酒も豊富!
モンキーショルダーはCさんの差し入れ。
ありがとうございました。

Day2
あの課題をRPしたいとの事で、甲府幕岩に移動。

OSトライ中のAさん。自信をもつと更に強くなりますね。
Oさんは気合の登り!岩場での足さばきが良くなってきました。

会員様の感想

Sさん、「今回のキャンプでは連登の厳しさを再確認できました!ペース配分も大事ですが、2連チャンで登る体作りはもっと大事っすね!あとスラブは一番難しいですね!」
 
Oさん、「トリップ恒例のクライミングキャンプ合宿?に参加させていただきました。
初日は私のわがままで、金峰山へと一人ハイキングに行かせてもらいました。
2日目は甲府幕岩でのクライミングを楽しみました。
が、前回登れた課題が登れなかったので、悔しいおもいをしました。日々の積み重ねの大切さを実感しました。また、焚き火を囲みながら、トリップお抱えシェフのSさんが作った料理に舌鼓をうち、非日常を楽しむ事ができました。機会があれば、次回も是非、参加したいと考えています。
ありがとうございました。」
 
Aさん、「今回もありがとうございました。
外岩に行くと、足捌きの未熟さがよくわかりますね、、
osトライでのスタンスをもう少しうまく見極められるようにしたいですね。
それと1番大事なのは、諦めない「心」(笑)これですね!!」
 
Nさん、「外岩シーズン、ワクワクしすぎて寝不足でしたが、
とりあえず目標の1つ二段を登れて良かったです。」

Hさん、「一年ぶりに登ったエイハブ、ムーブを忘れていて違うホールドでの再登!
エリアをざわつかせてしまいました。」

Kさん、「気温がマイナスでのキャンプ、良い寝袋が必要と痛感しました。」

今年も登り、キャンプ、焚火と会員様に楽しんでいただけました。
協力して頂いた会員様、ありがとうございました。
登りの方も次回の目標が見つかった様でよかったです。
またTRIPでトレーニングして登りに行きましょう。

BLTサンドとフリークライミング

オーナーHiroです。
12月に開催しますリアルロッククライミングに、登って食べて笑顔のプランを提案させて頂きます。

お先に会、新年会とお世話になっています「subtle cafe bar」提供のBLTサンドと、
クライミングジムTRIPの岩場体験(岩場でのルール、マナー、基本)登りのコラボになります。
気になった方は、参加申し込み時にBLTサンド付きプランとお伝え下さい。


クライミングジムTRIPではクライミングシューズ、チョークバッグ、クラッシュパッド、トポ等の販売を行っています。

岩場に行く前にトポを見るとエリアのルールもわかりますし、気持ちも上がりますよ。

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
会員様と行ってきました。
リアルロッククライミングの報告をさせて頂きます。
今回、リアルロッククライミングの常連様には登りに集中して頂き、初めての会員様には八の字結び、ビレイの仕方、トップロープのメカニズムをクライミングジムTRIPで学習し、コロナ禍の対策を再確認してから現地へ向かいました。



会員様の感想
Oさん、「昨日はお疲れ様でした。初の甲府幕岩は雨予報が消えたり出たりと不安がありましたが、行ってみると絶好のクライミング日和。みんなの日頃の行いが良い結果になったと思います。
メンバーにも恵まれ、今回も楽しくクライミングができました。しかし、まだまだ力不足を痛感しています。
トレーニングを重ね力をつけて、楽しく怪我のないクライミングを心掛けていきます。
次回もよろしくお願いします。」

Wさん、「自分の中の課題として、足の使い方や持ちにくいホールドの効かせ方がまだまだ不足していると感じました。
トリップで自分の課題を意識して登りより上達して行きたいです。
今回もありがとうございました。」

Hさん、「少し肌寒い感じもしましたが、自分にとっては登りやすい気候で、紅葉もきれいでした。クライミングは、楽しくもあり悔しさも残りました。足の重要性を再確認出来ました。次回リベンジです。」
 
Iさん、「今回は、事前調べから参加させて頂いて少し流れがわかりました。道路状況、台風の被害などいかに今まで何もしないで登山やスノーボードをしてたかを考えさせられました。
登りの方は、HIVE、やはり長さと高さが、今までに無かったので後半は、判断力が弱まり力で登っていたのでパワーを使ってしまった。景色見る余裕もなかったので後悔しました。
森の唄、スラブでガバもあったので登りやすかった。
ダダ、ちゃんとオブザベーションが出来ていなかったので案の定、ルートが分からずひろさんの左使って!が無かったらあれ以上進めなかったし、あそこまででパワーも使っていたので最後の引き上げの力が残ってなかった。
今回は、体調管理を含め色々考えさせられました。寒さ対策も考えます。
ビレイもまだまだなので手の動きやイメージトレーニングをしていきます。
事前調べ、体調管理やオブザベーションなど事前に何をするかの大切さを改めて学びました。」
TRIP恒例、エリアは一番最後に去る。
真っ暗になるまでのクライミングお疲れ様でした。
トレーニングをしてまた一緒に登りに行きましょう。

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。

会員様と行ってきました。
リアルロッククライミングの報告をさせて頂きます。
今回、リアルロッククライミングの常連様には登りに集中してもらい。
初めての会員様には八の字結び、ビレイの仕方、トップロープのメカニズムをクライミングジムTRIPで学習し、コロナ禍の対策を再確認してから現地へ向かいました。

今回も各自次の目標が見えた様でした。
トレーニングをしてまた一緒に登りに行きましょう。

会員様の感想

Mさん、「昨日はありがとうございました!
雨で岩は少し濡れていましたが、楽しめました!
悪いコンディションでももう少し登れるよう足置きとかをもっと練習しようと思います!次回もよろしくお願いします!」
 
Aさん、「初、天王岩は反省しかありませんでしたね、、、、持ててない踏めてない。これからはどんなコンディションでもコンスタントに登れるように練習していきたいです。」
 
Oさん、「雨上がりの中、少し濡れた状態でのクライミングは良い経験になりました。ウェットなホールドにメンタル弱さを痛感させられました!」
 
Kさん、「昨日はお疲れ様でした。前回の天王岩では猛暑に体力と気力を奪われた感があった。それに比べて、少し岩が濡れていたものの、楽しく快適にトライができたと思う。
オブザベ、足位置、ロープワーク等、まだまだ課題が多く残っているが、少しでも上達して、次回のトライをより一層楽しめるように頑張ります。」
 
Sさん、「I did rope climbing for the first time in 8 years. It’s tough in some places. I had to try hard to finish it.」

来月のリアルロッククライミングは、ボルダリングを予定しています。
日時、場所等は受付にあるホワイトボードで確認して下さい。

それから、久しぶりのオススメのリサイクル品。
SIGGボトル。SIGGボトルのTestbottleです。超レア!
mont-bell。Down Hugger #3 ストレッチタイプ。
その他(リサイクル品)が気になる方は掲示板をチェックして下さい。

リアルロッククライミング

オーナーHiroです。
会員様と行ってきました。リアルロッククライミングの報告をさせて頂きます。
今回も八の字結び、ビレイの仕方、トップロープのメカニズムをクライミングジムTRIPで学習し、コロナ禍の対策を再確認してから現地へ向かいました。

会員様の感想
 
Iさん、「外岩は、持ちづらいというか持ててない感じでした。力ではできない感じで足を使えないと難しかったです。ロープは高さと長さがあり、クライミングしてる感が、とても感じられました。ビレイ操作、ロープワークは、難しそうでした。体で覚えるまでしっかりやらないと不安になりそうでした。普段から頭を使って登ってないと岩場では、もっと使えないと思いました。体力もかなり奪われるので後半は、疲れてないようで疲れてました。」
 
Oさん、「新型コロナと梅雨の影響により、久しぶりの外岩なのでなので、すごく楽しみにしていました。前回よりも「少しは成長しているかな」と淡い期待をしていましたが、返り討ちにあいました。これに懲りず、今以上に外岩を楽しむことができるように練習に励みます。ありがとうございました。」
 
Iさん、「あっという間でした。緊張したりわからなくて、いっぱいいっぱいで登ってる感じでした。まだまだやることたくさんでモチベーションも上がりました!ありがとうございました、楽しかったです。またお願いします。」
 
Yさん、「今回は、一手一手確実にきめて登りました。お疲れ様でした。」


クライミングジムTRIPではPETZL(ぺツル)製品の取り扱いをしています。ハーネス、クイックドロー、ヘルメット等、PETZL製品をお考えの方はご相談下さい。