TRIP工房(後編)


緊急事態宣言前に書いていたブログの続きです。
※前半はこちら

次に形はどう決めるのかで
ホールド輸入代理店さんや、展示会、カタログで見た物から
TRIPの壁に合わせた大きさ形をイメージして作っています。


ピンチ持ち、ラップと持ちと様々な持ち方ができる
ダイヤモンド、六角垂この形はTRIPだけ。


質問されたわけではありませんが、
合わせ面の切り方と、頭の中のイメージと完成したハリボテが
気持ちよくマッチする様に作っています。


持てなさそうで持てる、メンテナンスフリーのハリボテを研究中。

45度以上の断面作業も出来るようになりました。
日々精進中。

これから何をしようかな。
あ、登ろっと。

コメント 0

コメントを残す

メールアドレスは掲載されません。* の項目は必須項目です。

CAPTCHA