『クライミングジムTRIP』記事一覧

春風と共に。

オーナーHiroです。
春風と共に寒暖差はあるものの暖かくなり、会員様が、いろいろなエリア、クライミングを楽しまれて来たとの報告を受け嬉しい限りです。

トップの写真は北海道でアイスクライミングを堪能中のOさん。
PETZLのアックス、スクリューはどうでしたか?
埼玉県西部エリアでPETZL商品をお探しの方はTRIPにお越し下さい。販売、相談にのります。
イタリアのアルコでボルダリングを登られて来たMさん。
アルコの岩にTRIP-Tシャツが映えてます。イタリアのお土産、チョコ、ガイドブック。北海道のお土産、白いブラックサンダー。
Iさんからの差し入れ95%カカオチョコは机の上に置いておきます。お一人一つどうぞ。
こちらも負けてられないと、お店ではマイルド??のはずがハードな課題で会員様とセッション。それから、休館日には埼玉エリア、群馬エリアのクライミングエリア、岩捜し!!
この岩のこのラインはチョーク跡が無く登られていない様なので、水が引き、暖かくなる前にまたトライしに行こうと思います。興味がある方は一緒にどうでしょうか?それからそれから、岩場体験で行けそうなエリア、楽しそうな課題も捜しに行っていますので、今年の岩場体験も楽しみにしていて下さい。

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
先日、会員様と行ってきましたリアルロッククライミングin城ヶ崎、スポーツクライミング、トラッドの報告をさせて頂きます。

今回は八の字結び、ビレイの仕方、トップロープのメカニズム以外に、クライミングジムTRIPと岩場で懸垂下降を実施してから現地へ向かいました。
しっかり懸垂下降をこなすMさん。
今回のエリアは崖の下、帰りはこの崖を登って帰ります。
当日は暖かく・・・と言うか昼過ぎは暑く、壁の照り返しもあり薄っすら日焼けしました。
オブザベーション中。
全ての課題のOSトライが残っていて羨ましい。
気合の登りを見せたMさん。
RPおめでとう!!
終了点からの景色はどうでしたか?
おすすめの「風に吹かれて」。城ヶ崎に来たらこの課題。
「ルーズガール」をトライ中。
今回も暗くなるまで登りました。
皆さん、お疲れ様でした。

会員様の感想
Oさん、「個人的には相性が良い岩質な気がしました。登れてませんが・・・。海辺でのクライミングは初めてなのですごく気持ちよかったです。また行きたいです。」

Yさん、「天気が良すぎて暑いくらいでしたが、ルートが長くて充実してるし、海を眺めながらのクライミングはサイコーでした!」
 
Mさん、「長いルートで腕がもちませんでした。60手頑張ります。懸垂下降の訓練しておいてよかったです。」帰りに寄り道をして「スコーピオン」を見学から31アイスクリーム、定番の定食屋により帰路に着きました。
今回も参加された会員様が楽しみながら経験をつめた様で良かったです。

来月のリアルロッククライミングは、ボルダリングを予定しています。
クライミングジムTRIPでトレーニングをして登りに行きましょう。

2019展示会に行ってきました。

オーナーHiroです。
2019年秋冬の新製品が集うアウトドア合同展示会に行ってきました。

今年もお世話になっているロストアローさん、アルテリアさんをメインに最新クライミングギアの話、岩場の話を聞いてきました。
NEW SCARPA FURIA AIR(フューリアエアー)。とても軽く、丸められそうなくらい柔らかくジムのハリボテから石灰岩で力を発揮しそうなシューズでした。発売が楽しみです。
OSPREY 色々な用途のモデル展開があり、フィッテング背負い心地が良いメーカー。
気になる方は店頭にカタログを置いておきます。
NEW PETZLスピリットエクスプレス、ジンアクセス、自分も使っているスピリットエクスプレスもカラーを一新!グリグリ、ルベルソはロープの対応径を変更。
一押しのバックパックKLIFF(クリフ)。日帰りのスポーツクライミングなら余裕の容量。値段もお手頃。
ヘッドランプは明るさがパワーUPしていました。
それから、帰りに寄り道をして
ギャグの様な容量のRock Technologise(ロックテクノロジー)10ℓ チョーク。職人魂が冴えるAGRIPPホールド。
液体チョーク等を受け取り、TRIPに戻りました。
それから、それからオススメのリサイクル品。
Patagonia/ビーニー・ハット(ALL)今なら自分の好きなカラー、柄が残っているかも?!

その他(リサイクル品)が気になる方は掲示板をチェックして下さい。

商品で気になる物がある方は、受付けで声をかけて下さい。

リアルロッククライミング「2019年・岩場登り初め。」

オーナーHiroです。
先日、会員様と行ってきましたリアルロッククライミング「2019年・岩場登り初め。」in聖人岩、スポーツクライミングの報告をさせて頂きます。
参加された会員様はリアルロッククライミングの常連さんだったので、今回は登りに集中してもらう事にしました。
次のターゲットは?RPおめでとう。
RPおめでとう。
2019年のターゲットが決まりましたね。
聖人岩、5.11三部作コンプリートまで後少し!

今回はマルチピッチのメカニズム、セカンドビレイ。懸垂下降の練習もさせて頂きました。
初めての懸垂下降にドキドキのMさん。

会員様の感想
Mさん、「今日はありがとうございました。今日はなんといってもマスターがいかに大変かがわかりましたね。戦略を立てて登ることの難しさを体験できて良かったです。マルチも教えていただいたのでマルチもどんどんやっていきたいです。」

Iさん、「楽しく登れました。ありがとうございます。TRIPで修行します。」

Mさん、「ありがとうございました。今回は前回登れなかった課題が登れたので良かったです。登るだけでなく、ビレイや懸垂下降なども体験できたのでとてもいい経験が出来ました!まだまだクライミングで知らない事も多いので、クライミングの技術、知識ともにもっと勉強していきたいと思います。また次回もよろしくお願いします!」

次のリアルロッククライミングは、ボルダリングを予定しています。
参加される方は受付にあるホワイトボードで確認して下さい。

アロンアルフアとは?
会員様から質問があったので。
知っていると思いますが瞬間接着剤です。
一部のクライマーは登っている時に指を切ってしまった時の対処として。
薄いカチを持つ為に爪を固めていたりと一般的な使いかではないがよく使われている。
とても沁みる。
※使用される方は自己判断でお願いします。
※医療用ボンドも発売されています。

リアルロッククライミング「2018年・岩場登り納め。」

オーナーのHiroです。
リアルロッククライミング「2018年・岩場登り納め。」in御岳。たくさんのご参加ありがとうございました。
参加ができなかった方々も、次回リアルロッククライミングをお楽しみに。

今回はHさんのてるてる坊主のおかげで天気は好転したものの、リアルロッククライミング史上最強の寒さに皆さん驚かれていましたが一日通して楽しく登られていた様で良かったです。

今回も、初めての方にはトポの見方、クラッシュパットの使い方、スポットの仕方を伝えてからランディングの良い陽の入るエリアで登って頂きました。

それと、今回は週末の人気エリア・課題に行った事もあり、
今までには無かった他のクライマーさんとのコミュニケーションの取り方も学べた様でした。
自分ランキング最強の(神戸)はもっと寒いと言っても誰も解らないので。今日はまだまだ寒くないとTシャツで登ってみました。本当は皆でワイワイ楽しく、課題をマシンガントライして身体が温まっていたからなんですよ。
初めての岩場は楽しめましたか?岩場、岩質によって足置きはかわりますが直ぐに慣れるでしょう。
リベンジは果たせたのかな。
そろそろMyマットですかね?
黒帯二段おめでとう。パーフェクトな登りでした。
サポートありがとうございました。
またTRIPでトレーニングをして登りに行きましょう。

会員様の感想
Mさん、「今回の岩場でまた自分に足りない部分が見つかっていい経験になりました。次回もよろしくお願いします!」

Oさん、「岩場回数は少ないですがその少ない中でも足の使い方が徐々に成長していると感じました。足だけでなくフラッキングが有効な場所なども自然と体が動くなど体の使い方の上達を実感できるいい日でした。その人にあった登り方も様々で見てると色々学ぶこともたくさんありました。」

Sさん、「今回、初めて自然の岩を登りましたが、いつもとの違いに本当に驚きました。こんなにも別物なんだなーって!
新鮮な体験をする事が出来てとても良い刺激になりました。皆さま 当日本当に有難うございました!」

Hさん、「今回ボルダーに初めて参加しました。前回参加したリードとはまた違った緊張感があり、グレードも様々で途中心が折れそうになりましたが、オーナーや先輩クライマーにアドバイスをいただき、完登できた課題もあってよかったです。今回足にしっかり乗り込むことの大事さを実感したので、普段の練習でも足を使えるようトレーニングしていきたいです。」

Sさん、「滑り台、ソフトクリーム、デッドエンドと巡りましたが、良いコースでしたね。特にソフトはそれぞれのレベルに応じた課題があって、こういう機会に最適だなと。
個人的には全て登り尽くしている岩だったので、こんな機会がない限り行くこともないのですが、登り方とかも忘れていて、改めて登ってもやっぱり良い課題がたくさんあるなと感じました。初外岩の方もいらしたので、トポの見方や、ジムとは違うスタンスなど、邪魔しない程度にサポートしたつもりでしたが、僅かにでもお役に立ててれば幸いです。
あと、皆さんと交流もてたのも個人的には良かったです。久々に良い1日を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。」

Jさん、「ありがとうございます。今回は人数も多く初めてのボルダーの人達もいたので、経験者の立場からスポットとか出来て良かったかと思います。
やはり外岩はジムのグレードとは違い、一筋縄では落とせないなと改めて感じました。時間も長かったので色々な課題も登れて楽しかったです。寒さだけがネックでした笑。」完登おめでとう!次のターゲットは?

クライミングジムTRIPでは、これからも色々なタイプのクライミング、イベントを引き続き予定しています。
それらに参加され自分のスタイル、自立したクライマーになって頂けたらと思っています。

告知、2019年のリアルロッククライミングは、クラッシク一級(忍者返し、Way of The Gill、エイハブetc)を巡るツアーを予定しています。
初心者向けの岩場行も引き続き行いますので興味がある方は、日時、場所等を受け付けにあるホワイトボードで確認して下さい。

マシンガントライとは?
大量の銃弾を自動的に発射し続けるマシンガンのように、次から次へとほとんど途切れさせることなく登り続けること。

ランディングとは?
着地する場所をいう。