『クライミングジムTRIP』記事一覧

リアルロッククライミング。

Day2
今朝もOコック長お手製のパスタを食べ、テント、タープを撤収。日帰り参加の会員様をピックアップして向かった先はマラ岩。

初めての渡渉は誰一人、川に落ちること無く通過。途中、有名な課題を案内しながらエリアに到着。
「卒業試験」を一撃するOさん。
小川山と言えばスラブ。Aさんガンバ!
午後はクジラ岩へ。
1級テストピースの「エイハブ船長」に初対面。
まずは「穴社員」!
「エイハブ船長」トライ中。
スパイヤー
「ライトスパイヤー」トライ中。      
今回もエリアに誰も居なくなるまで登りました。
皆さんお疲れ様でした。

会員様の感想
Mさん、「土日はありがとうございました。普段出来ないような経験ができとても充実した二日間でした。2回目の花崗岩でしたが、足置きの大切さを改めて実感しました。久しぶりのキャンプとても楽しかったです。また次回も宜しくお願いします。」

Wさん、「レギュラー登りたかったコンチクショー!!!」

Aさん、「完敗」

Kさん、「アウトドアでのクライミング経験がなく今回が初めてだったので非常に緊張していましたが、始めてみればとても楽しく、登れた時の達成感も心地よいものでした!!キャンプ場での寝泊まりもそこで食べた料理も、どれも真新しく感じ非日常感を味わう事ができ満足しています。」

またクライミングジムTRIPでしっかりトレーニングして、登りに行きましょう!

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
リアルロッククライミング「2019年夏・TRIPキャンプin甲府幕岩・小川山。」たくさんのご参加ありがとうございました。参加ができなかった方は、次回リアルロッククライミングをお楽しみに。PETZLのKLIFFできめたP、P兄弟!!

この週末の天気予報は二点三転、最終的には昼から雨予報の小川山を諦め甲府幕岩へ。
湿気ていたり濡れている課題、途中で雨が降り出しましたが一日登ることができました。
「ピリカ」をリピート中のOさん。
「アイソメトリックス」をトライ中のMさん。
いろいろな岩質の経験を積んで頑張ろう。
作戦会議中。
「岳でキョン」をトライするWさん。
「岳でキョン」をトライするYさん。
各自テントを張り終わった後は、お待ちかねのBBQ&焚火!
手際よくメインディッシュを作るOコック長お手製のチリコンカンには、隠し味に桃が!!
「うまいぞー」美味しかったのでペロリと三杯おかわり。
これが噂のチャパティー♪
今日は朝からお疲れ様でした。乾杯!
食後は焚火を囲みライミング話が深夜まで続きました。

クライミングジムTRIPではアライテント、MSR、THERMAREST等のキャンプ製品の取り扱いもしています。
各種アウトドア用品をお考えの方はご相談下さい。

つづく。

2019前期 レギュラー課題完登数集計でました!

こんにちは。
TRIPオーナーHiroです。

少し遅くなってしまいましたが、2019前期のレギュラー課題完登数、集計がでました!
※1月から6月末までの集計ですので、7月以降にご記入されたものは次回に反映されます。

 

最近ボルダリングを始められた方も、コツコツとレギュラー課題をTRYし、かなりチェックシートを埋めていっています!この調子で、後半もみなさん、しっかり登ってしっかりチェックしていきましょう☆

TR2019夏。

TR(Trip Rresearch)特派員のHiroです。
今日はクライミングジムTRIPさんでの、
グレード更新時におすすめの課題をリサーチしてきました。
7級にアップする方には(100°□ 100°+ 105°□)
6級にアップする方には(スラブV 100/90°↑ 90°V)
5級にアップする方には(100°↑ 105°□ 105°+)
4級にアップする方には(スラブI 120°V 105°+)
が統計の結果、導き出されました。
グレード更新の課題に悩まれている方どうでしょうか。
告知を一つ。7/7(日)より 日曜日キッズスクールが開講されます。
詳細は「スクール」ページをご覧ください。

それから、気になる物が店内で販売されていました。
COREのキーホルダー。可愛いですね!
evolv  new クロノス。カラーを始め軽量化、幅広になり履き心地がアップした様です。
クライミングシューズの購入を検討されている方は是非クライミングジムTRIPに行ってみてください。

COREとは?
イギリスのシェフィールドに本社を構える、クライミングホールドメーカーブローストーンから独立したスティーブ氏が創業したクライミングホールドメーカー。

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
先日、会員様と行ってきました、リアルロッククライミングin白州、ボルダリングの報告をさせて頂きます。

今回も岩場が初めての方にはトポの見方、クラッシュパットの使い方、スポットの仕方、岩場のルール、マナー(アクセス問題)を伝えた後に登って頂きました。
初めての花崗岩。「どこに足を置く?」会議中!!
顕著なスタンスがあればお手の物?
今回も気合の登りを見せたMさん。
「そらよっ」
気が付けばRPをしていました。
今回の目標の一つ「白州ドリームタイム」。
おめでとうございます!

今回も各自次の目標が見えた様でした。
トレーニングをしてまた登りに行きましょう。

Tさん、「天気も気温も良い日で良かったです。初めての花崗岩は足の置き場に困りました。楽しい1日でした。」

Mさん、「日曜日はありがとうございました。初花崗岩スラブは想像以上に持てるホールドが無くて大変でしたが、足置きや体のバランスなど色々大切な部分が見つかってとてもいい経験になりました。また次回も楽しみにしています。ありがとうございました。」

Aさん、「今回、初外岩でスラブでの足のなさにビックリ!そして指皮の消耗…靴を変えてリベンジですね。」

Jさん、「お疲れ様でした。昨日はありがとうございます!初めての花崗岩で、苦手なスラブ。
足場のピンポイント具合に四苦八苦しましたが、ジムのスラブ高グレードが簡単に感じられる程にいい感触を得られました。当面の目標として、ナイトメア横の2級課題を落とせるぐらいに頑張ります!」

次のリアルロッククライミングは、梅雨明けにスポーツクライミングを予定しています。
参加される方は受付で声をかけて下さい。

それから、今回はSNAPのクラッシュパッド、whiteoutのチョークボール 液体チョークを入荷しました。
興味がある方は受付に声をかけて下さい。