『シューフレッシュ』記事一覧

クライミングシューズの臭い対策。

TR(Trip Rresearch)特派員のHiroです。
これからが本番!!クライミングシューズの臭い対策を、
クライミングジムTRIPさんでリサーチしてきました。

クライミングシューズの臭い対策で使われているグッズランキング。1位、フレッシュ(nst)
安定のフレッシュはVACリソールさん推奨の物でスプレー式で使いやすい。
クライミングジムTRIPでも使われています。

2位、グランズレメディ(GRAN’S REMEDY)
パウダー系の消臭剤。リソール時に受け付けをされない場合がありますが消臭効果が高い。

3位、ドライポイント(DryPointe)
シューズ専用除湿剤。靴の中が乾燥状態になるので除湿・防臭に最適。
イボルブ・リソールさん推奨。

を使用していると統計の結果、導き出されました。
これかららの季節、クライミングシューズの臭い対策にいかがでしょうか?

フレッシュ(125ml)、DRY POINTE(S)、グランズレメディ(50g)
クライミングジムTRIP店頭で販売中。

まとめ。
基本は臭くなる前に対処する。
クライミングシューズを使い終わったら乾燥、
バクテリアが繁殖しない環境を作る。
臭くなってしまった場合は、
クライミングシューズを今後どう使っていくかによるが
履き潰す場合は洗うまたはパウダー系の消臭グッズを使うのも手ではないだろうか?

 

 

シューズのにおい対策は今から!

今日は久しぶりに暖かい日中となりましたね。
暖かくなると気になってくるのがクライミングシューズのにおい・・・。
足裏もかなりの汗をかきますので、今から対策をしておきましょう☆

フランス製の「シューフレッシュ」が入荷しました。
天然素材から作られていて、アンチバクテリア(抗菌・抗ウイルス作用)なうえに、爽やかなユーカリの香り!
消臭だけでなく臭いの発生もおさえてくれるのはうれしいですね。
クライミングシューズだけでなく、洋服などにも使えますよ。

<使い方>
・基本的には靴が乾燥した状態で噴霧(1~2プッシュ)し、自然乾燥させるのが最も効果的。頻繁にシューズを使用する場合は、シューズを乾燥する暇がないので使用前に軽く噴霧(1~2プッシュ)しシューズを使うと良い。

そのほか、「Rock Technologies 液体チョーク」の250mlも入荷!すぐにひとつ売れてしまいましたので、残1個です!

「PETZL チョークバック」は写真の2色のほかにブラックもあります。軽くて使いやすいロングセラーの商品です。
気になる方は、受付で声をかけてくださいね。