『トラッド』記事一覧

リアルロッククライミング。

オーナーHiroです。
先日、会員様と行ってきましたリアルロッククライミングin城ヶ崎、スポーツクライミング、トラッドの報告をさせて頂きます。

今回は八の字結び、ビレイの仕方、トップロープのメカニズム以外に、クライミングジムTRIPと岩場で懸垂下降を実施してから現地へ向かいました。
しっかり懸垂下降をこなすMさん。
今回のエリアは崖の下、帰りはこの崖を登って帰ります。
当日は暖かく・・・と言うか昼過ぎは暑く、壁の照り返しもあり薄っすら日焼けしました。
オブザベーション中。
全ての課題のOSトライが残っていて羨ましい。
気合の登りを見せたMさん。
RPおめでとう!!
終了点からの景色はどうでしたか?
おすすめの「風に吹かれて」。城ヶ崎に来たらこの課題。
「ルーズガール」をトライ中。
今回も暗くなるまで登りました。
皆さん、お疲れ様でした。

会員様の感想
Oさん、「個人的には相性が良い岩質な気がしました。登れてませんが・・・。海辺でのクライミングは初めてなのですごく気持ちよかったです。また行きたいです。」

Yさん、「天気が良すぎて暑いくらいでしたが、ルートが長くて充実してるし、海を眺めながらのクライミングはサイコーでした!」
 
Mさん、「長いルートで腕がもちませんでした。60手頑張ります。懸垂下降の訓練しておいてよかったです。」帰りに寄り道をして「スコーピオン」を見学から31アイスクリーム、定番の定食屋により帰路に着きました。
今回も参加された会員様が楽しみながら経験をつめた様で良かったです。

来月のリアルロッククライミングは、ボルダリングを予定しています。
クライミングジムTRIPでトレーニングをして登りに行きましょう。

リアルロッククライミング。

オーナーのHiroです。
先日、会員様と行ってきましたリアルロッククライミングin湯川トラッドの報告をさせて頂きます。

当日は、W台風の影響で天気がどうなるのか心配でしたが、エリアは秋を思わせるすがすがしい天気で一日クライミングが楽しめました。
今回、参加された会員様は全員がフリークライミング経験者だったので、トラッドクライミングだけに的を絞り一日登って頂きました。
お店に在るクラックとは違う形状、長さに悪戦苦闘していましたが、状況に応じたアドバイスと、繰り返しジャミングをする事で、最初は離陸すらままならかった会員様も最後には終了点までたどり着ける様になられていました。

ここ湯川に開拓したトラッド課題(ラプター)も登って頂きました。

会員様の感想
Sさん、「初心に戻った気持ちで良い経験が出来ました。」
Oさん、「難しく、たやすく出来ないだけあってまたチャレンジしたいという思いです。」

これからも色々なタイプのクライミングイベントを開催して行きますので、宜しくお願いします。

次のリアルロッククライミングは、ボルダリングを予定しています。
参加される方は受付にあるホワイトボードで確認して下さい。

 

ジャミングとは?

クラックに手、足をねじ込みサイズをあわせこれを支点として登る技術。
ハンドジャム、フィストジャム、フィンガージャム 順手、逆手、フットジャム等いろいろなジャミング方法がある。

ジャミング体験!

昨日は突然にもかかわらず、ジャミング体験にご参加ありがとうございました。

いきなりリービテーションからスタート(笑)。

まるで懺悔の時間のような光景だったり、みんなでXポーズしてるみたいだったり・・・


初めてのジャミング体験を楽しんで頂けたならうれしいです。
次のイベントでどこかに使われるらしいので、お伝えしたコツを活かしてTRYして下さいね。

そして、すごい傾斜についたクラックでハンドジャムもご紹介。
これもきっと、課題に使われること間違いなし!
テーピングして挑みましょう☆

これからもクライミングに関する色々な体験会を行いますので、気軽に参加してください。

 

リービテーション(ハンドスタック)とは?
ジャミングを組み合わせて両手でスタッキングさせること。ハンド、フィスト、逆手、順手、手首でクロスさせるなど色々なバリエーションがある。

『ROCK&SNOW 077号』にHIROのルートが掲載されました。

現在発売中の『ROCK&SNOW 077号』に、オーナーHIROがスポーツルート「Tratratra」を作った“コクシネルロック”の情報が掲載されています。“コクシネルロック”は友人のマチュー・リエナーが開拓したエリアで、瑞牆山のすぐ近くにあります。
ジムにも見本誌を置いていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

HIROは他にも湯川にトラッドルート「ラプター」、瑞牆のリアス式エリアにトラッドルート「海豹」を開拓しています。