ボルダリングで登る前後のコンディショニングその1

こんばんわ。
TRIPオーナーYUKOです。

TRIPがオープンして1か月がたちました。
ありがとうございます!!!

あっという間の1か月!
徐々に、コンスタントに楽しんでくださる方が増えてきて、とても嬉しいです☆
コンディショニングも随時店舗で行っていますが、
少しずつ、登る前後に有効なコンディショニングをブログでもご紹介していきます。

まず、一番酷使する「手の指」です。
意外と何もしていない方が多いのですが、普段から血流をよくしておくことが大切です。
ケガの予防だけでなく、指の動きがスムーズになれば、ホールドの保持もしやすくなりますよ。

【リセットコンディショニング】
<指間プッシュ>

右手の指と指の間に左手の親指と人差し指を入れ、軽く圧しさすります。骨と骨の間をさするようなイメージで、全ての指の間を丁寧に行います。※反対も同様に。

<手指グルグル>

右手の指を左手の指先でもち、親指から小指までグルグルと丁寧に回します。回されている指は脱力しておくことがポイント。お風呂の中で行うのもおすすめです。※反対も同様に。

次回は、指のアクティブコンディショニングをご紹介します!

コメント 0

コメントを残す

メールアドレスは掲載されません。* の項目は必須項目です。

CAPTCHA