ボルダリングで登る前後のコンディショニングその2

こんにちは。
TRIPオーナーYUKOです。
すぐにできるクライミングのためのコンディショニング、トレーニング編をお届けします!

「手の指」のリセットができたら、今度はあまり使われていない(サボりがちな)筋肉をきちんと使えるようにするためのアクティブコンディショニングを行います。
クライミング以外も、パソコン、スマホ、家事などほとんどの日常の動きが指を曲げる方に力を出していますので、反対の動きを行って筋肉のバランスを整えることが、クライマーには特に必須です!
蓄積された筋肉のアンバランスが、ケガや疲労、歪みを引き起こす一因です。
リセット→アクティブの順番でいつでもどこでもちょこちょことやってみてくださいね☆

【アクティブコンディショニング】
<ハンドエクステンション>


①片方の腕を伸ばします。※机の上においてもOK。
②手の甲を上に向け、指を開いて手首を持ち上げて5秒キープし、一気に脱力します。※反対も同様に。

座っても、立っても行えます。肩にばかり力が入るようでしたら、机などに手首を置いて行ってみてください。

コメント 0

コメントを残す

メールアドレスは掲載されません。* の項目は必須項目です。

CAPTCHA