『ブログ』記事一覧

BLACK FRIDAY

EPIgas
EPI110、500パワープラスカートリッジ。
一般登山から上級登山まで幅広い用途で通年使える、気化効率のよいパワープラスカートリッジ。
寒いこれからの季節、カップラーメン、ホットコーヒー、
焼き石と岩場で大活躍のガスバーナーのカートリッジを店頭で販売中!!
PETZL
ノクティライト。
光を拡散するランタンとして使用できるコンパクトヘッドランプケース。
テント内でトポを見ながら仲間と作戦会議と使い道はいろいろ。
NST
Sport Grip
フランス生まれの天然由来成分、ジェルチョーク。   
バクテリアが生分解できるジェルチョーク、環境派のあなたに!
MSR
BOTTLE OPENER
MSRスノーシュー、ライトニングアッセントを象ったステンレス製の栓抜。
キャンプ好きなあなたに他の人とは違う栓抜きはどうでしょうか?
evolve
クロノス
性能を犠牲にせず、履き心地の良さとフィット感を追求した初・中級者オールラウンドモデル。
スリッパ、ベルクロ、レースアップ、ダウントゥ、ターンインと何を選べばよいのか迷ったら
まずはエントリーモデルを試してみてはどうでしょうか?
evolve
マジックフィンガーテープ(指用サイズ)
皮膚には付かず、テープ同士が強力にくっつくメッシュ状レイテックス製テープ。
一般的なテーピングよりフリクションがあり、少ない伸縮でフィット感が高く剥がれにくいクライマー向けのテーピング。
ASANA
サイドキック(ショルダー付き)
クッションはヒーローハイボールと同じでクッション性・耐久性共に間違なく、ショルダーを簡略化したことにより価格を抑えたモデル。
自分も使っているモデルで大きさ、重さ、使い勝手と初めてのクラッシュパッドにお勧めの一枚。

その他の商品も会員様価格で取り寄せ可能ですので店頭にてご相談下さい。
今年も後わずか頑張った自分にブラックフライデーにプレゼントしてはどうでしょうか!!

ボルダリングで登る前後のコンディショニングその19

こんにちは。
TRIPオーナーYUKOです。
本格的なクライミングシーズンに入り、目標の課題にTRYしていることかと思います。
朝晩は冷える時期になりますので、カラダも温まるクライミングのためのコンディショニング、軸づくり編part2をお届けします。

前回は基本のカラダの軸を意識したコンディショニングをご紹介しました。
なんとなく背骨を中心カラダが動いていくんだな・・・という感覚をもちながら登ってみると、今までとは違った登りになる方も少なくないです。
そして、今回は足、特に親指の付け根にある「拇指球(ぼしきゅう)」にしっかり乗りつつ軸を保つ練習です。拇指球にしっかり乗って、楽に伸びあがる様に立ち上がれると、かなり安定したバランスで登っていきやすくなります。
前回同様に足のリセットしてから行うのがおススメです。

足のリセット編はこちら↓↓
https://trip-climbing.com/2017/10/13/268/

【アクティブコンディショニング】
<コアウォーク>

①腰幅に開いて立ちます。両手は腰に置いておきます。
②片足のかかとを浮かせて拇指球に体重をのせます。
③息を吐きながらかかとを下げると同時に、反対の足の拇指球に体重をのせながらかかとを浮かします。
ポイントは、拇指球でしっかり床をおしてスッとカラダがあがるようにすることです。
ぐらぐら横揺れせずに、カラダの中心がまっすぐ上下に動く感覚を身に着けましょう。

★自分で出来るカラダのメンテナンスを身に着けよう!
「コンディショニングレッスン」初回ワンコイン体験実施中
https://trip-climbing.com/conditioning/

リアルロッククライミング。

オーナーのHiroです。
会員様と行ってきました、ボルダリングの報告をさせて頂きます。

今回は、岩場にはどう行けばよいのか?何を持って行けばよいのか?岩場のルールが解らない。
と言う会員様と紅葉の綺麗な下仁田ボルダーに行ってきました。

エリアには何組かのパーティーが登られていましたが一日を通して気温も暖かく快適に登れました。先ずはトポの見方、クラッシュパットの使い方、スポットの仕方、岩場のルール、マナー(アクセス問題)を伝えた後に登って頂きました。

今回も各自次の目標が見えた様でした。
トレーニングをしてまた一緒に登りに行きましょう。

会員様の感想
Fさん、「初めての岩場で緊張しましたが、楽しくできました。岩を触った感触がジムとは全然違って、難しさと奥深さを感じました。ジムでトレーニングしてまたトライしたいです。」

Sさん、「楽しかったです!」

Mさん、「お疲れ様です。昨日ありがとうございました!課題がまた、沢山見つかりとてもいい経験になりました!次回もよろしくお願いします!」

来月のリアルロッククライミングは、ボルダリングを予定しています。
日時、場所等は受付にありますホワイトボードで確認して下さい。

冬がはじまるよイベントはじまったよ。

本日11/16(金)より「冬がはじまるよイベント」はじまりました!
期間内に20個の数字課題を一つでも多く完登して「クライミングギア10%OFF特典」をゲットしよう!

参加される方は、受付でその旨をお伝え頂き、カードをお受け取り下さい。
今回も、ポイントが多い順に、1、2、18番目の方に特典をプレゼントします!
※同ポイントの場合は、抽選です。

☆クライミング歴3か月以内の方は1完登につき2ポイント獲得できます。ただし、1回入賞された方は、次回よりほかの方同様に1完登につき1ポイントとなります。
☆各課題を1回で完登したらポイント2倍!(クライミング歴3か月以内の方は4ポイント、それ以外の方は2ポイント)

☆足自由課題もアリ!
☆課題は全て白テープに数字で記載されています。
クライミングジムTRIPをつけてSNS投稿をすると+5ポイントの特典もアリ!

【イベント期間】
11/16(金)~11/30(金)23時まで

カード提出期限:12/7(金)まで
当選者発表:12/8(土)WEBにて
プレゼントの引き換え・使用期限:2018.12/28(金)まで

参加は無料(施設利用料のみ)です☆
ALLオンサイトを狙ってみたり、得意な壁からチャレンジしたり、楽しみながらご参加下さい!!

リアルロッククライミング「自分の限界を打ち破ろう!!」

オーナーのHiroです。
リアルロッククライミング「自分の限界を打ち破ろう!!」in聖人岩、たくさんのご参加ありがとうございました。
今回、参加ができなかった方々も次回リアルロッククライミングをお楽しみに。

オブザベーション中の会員様。
ラインは見えましたか?
初参加のHさん、普段の登りと同じく一生懸命登られていました。
岩場の雰囲気も堪能されていました。
リアルロック常連のMさん、初のトップロープを満喫。
Aさん、TRIPでおこなったトップロープのビレイ、登りの練習を思い出しながら、現地でトップロープのビレイ、登りをしっかり行っていました。

今回の目標「コーヒータイム」を登り、「ダイエット・シェイク」をトライするNさん。久々のトップロープMさん。
チャレンジ課題には前傾クラック「モモンガキッド」!!をトライ奮闘中のKさんガンバ!!気が付けばこんなに暗くなるまで登っていました。
ヘットランプが大活躍ですね!
今日も一日お疲れ様でした。

会員様の感想
Sさん、「TRIPはボルダリングジムなのだけど、ルートやクラックにもチャレンジできて、岩場も近いし、いい環境だなと思いました。ジムの仲間で岩場にでかけはじめることで、自然とクライミング仲間もできて一石二鳥ですね。」

Nさん、「前回より心に余裕がありとても楽しかったです。八の字も上手く出来るようになったので、目をつぶっても出来るくらいにしたいです。1回目のコーヒータイムは前回と同じでゴール取りで落ちてしまったので、オブザベの時に足の位置を特に見ておきたいと思いました。足がすぐに決まらなかったり、次の手が出なかったりするとすぐ焦ってパンプしてしまうので、そういう時は冷静に考えられるように体力つけていきたいです。今回登れた課題をリードで登れるように頑張りたいです!クラックの練習も頑張りたいです!ビレーを沢山見れたので練習の時に参考にして、上手く出来るように頑張りたいです。」

Aさん、「前回のボルダーは一手を出すのが精一杯でしたが、今回はトップロープで少しは岩を探りながら足運びができたのかなと思います。登り切ったときの達成感が気持ちよかったです!!
ビレイもさせてもらいましたが、足場の悪いところでの位置や引くタイミングが難しかったです。もっと経験をつんで自信をつけてまた挑戦したいと思います!」

Mさん、「久しぶりのトップロープ楽しかったです。すぐ腕がパンプしてしまったので、持久力を付けるのと、もっと足を使えるよう頑張ります。」

Cさん、「今回は初岩って事で緊張したんですけど楽しかったです!登る能力以外にも自分のたりない所が色々見えて有意義でした。これからちゃんと自分でプロテクション取りながら登れるように頑張ります!」

Hさん、「初めてのロッククライミングで楽しみ半分不安半分でしたが、ジムで何度も八の字を練習させてもらっていたので、登ることに集中できました!
実際岩に登ってみると、足位置を決めたり身体のバランスをとるのが難しく、また持久力の無さを実感したので、普段の練習から意識をしていこうと思います。」

オブザベーションとは?
ルートの観察。オンサイトの為に双眼鏡を駆使して、1時間以上オブザベーションをする人もいる位に重要な作業。